FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tdb7814.blog.fc2.com/tb.php/11-74d3028a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ニコ生【ボカロブームはもっと評価されるべき?】まとめ

 2013.01.16に行ったニコニコ生放送をまとめました。

生放送をするに至った経緯
 以前より、初音ミクに代表されるボーカロイドの文化は、新しい形態のコンテンツだと感じ、以前より興味を持っていました。現在、ニコニコ動画を中心にボーカロイドはネットカルチャーのひとつのコンテンツとして語られるまでに成長しています。CD、ゲームの経済効果も大きく、国内・海外問わずコンサートは大盛況。大手コンビニチェーンとのコラボを行ったり、テレビで報道されたりするようになり、ネットを飛び出した活動も積極的に行われています。

 しかし、そんな活動もむなしく、未だにボーカロイドは「オタク向けの可愛いキャラクター」だと思われている節があり、いまいち世間全体には浸透していない様子。

 「ボカロはニコニコユーザーだけのムーブメントなのか」「これからボカロはどうなっていくのか」という疑問に関して個人として思うことはあるものの、ほかの方の意見も聞いて考え直してみようと思い、生放送を企画するに至ります。



ボカロブームはこれ以上盛り上がるのか
 ボーカロイドの現在の主な活動[※1]として
  ・オリジナルの楽曲投稿
  ・MMDや歌ってみたなどのN次創作活動
  ・CD・ゲーム・書籍が多数販売
  ・コンサートで多数の観客数を動員[※2]
  ・関連商品・コンサートの経済効果も大きい[※3][※4][※5]
 などがあります。

 個人的に、これ以上の展開は見込まれず数年はこの状況が続くと思われます。この見方についてはコメントからも異論は見られませんでした。



あえてボカロをもっと普及させるには
 頂いたコメントも踏まえ、ふたつの方法を考えました。

【アニメ化】
 2013年1月よりニコニコ静画で連載中の「戦勇。」がアニメ化されました。これをきっかけに、ニコニコ発のアニメ作品が増える可能性もありえます。現在のボカロ楽曲は世界観が作りこまれた作品も多いため、ボーカロイドの活動に発生しがちな著作権の問題などがクリアできれば、人気楽曲をアニメ化することもそう難しくはないと思われます。

【タイアップ、アーティストが素材として使用していく】
 最近では渋谷慶一郎氏が楽曲を発表するなど、少しずつではあるが広まっているようです。しかし、未だボーカロイドは色物として扱わているケースが多いため、急な広がりは難しいと思われます。



最近のボカロ楽曲の傾向
 ここで述べる考察は、あくまで一個人が感じた所感に基づいたものですので、事実を間違えて捉えている可能性があります。何か間違いがございましたら、コメントで指摘してください。再度考察し直した後に訂正します。

 ・ジャンルはバラバラ(ギターポップや打ち込みの楽曲が多い)
 ・楽曲の世界観が作りこまれている
  →非現実的な世界観の作品が好まれる傾向にある
  →メッセージ性のある楽曲が少なくなっている
 ・独自性、有名なPが制作、クオリティの高いPVの楽曲が人気になるのは変わらない傾向である



結論:これからのボカロはどうなるのか
 ニコニコ動画での投稿楽曲は、前述の傾向を基本として進むだろうと思われます。

 ボカロP「ハチ」こと「米津玄師」氏がデビューアルバムで驚異的な売り上げを記録し、多数の音楽雑誌でインタビューを受けたことは記憶に新しいことです。[※6][※7]この現象を受けてニコニコ動画から新人アーティストが発掘されることも珍しくなくなるでしょう。今後もボカロ発・ニコニコ発のアーティストが増えていくことになりそうです。

 ボカロ楽曲が中高生を中心に人気があることは知られていることですが、今後は、このようなボカロ・ニコニコにどっぷりはまった世代が、機材を揃えオリジナル楽曲を投稿するようになり、投稿が活発になることが予想されます。

 生放送中 ニコ動とは無縁そうな兄がボカロ知ってたから意外と知名度はあるのかな? というコメントがありました。おそらくその通りで、ボーカロイドはニコニコ動画を抜け出た部分での活動が発達していくだろうと思われます(すでにそうなりつつありますが)。

 現在の時点で、ボカロ文化の盛り上がりはMAXに近い感があります。今後はファンの数を増やすことよりも、現在の状況を維持していく事が、ボカロ文化に必要なことなのではないかと思います。



生放送を終えて
 今回の生放送は平日の20時から3枠90分で行いました。総累計来場者数35人、総コメント数39という結果でした。反省点はタグをつけ忘れたことです。「ボカロ」「初音ミク」タグが付いていれば、もう少し初見リスナーを増やすことができたかと思います。加えて、21時からの3枠目の放送に来場者数22人(総累計来場者数の2/3)が集中したことから、生放送の開始は早くても21時からが来場者を増やすために有効だと考えます。



【参考資料リンク】
 [※1]初音ミクのメディア展開 - Wikipedia
    http://ja.wikipedia.org/wiki/初音ミクのメディア展開
 [※2]初音ミクLiveの基礎知識 - Yahoo!知恵袋
    http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n10926
 [※3]2011年度のVOCALOID関連アルバムの総売上は約50万枚 - The Natsu Style
    http://www.tnsori.com/archives/51884653.html
 [※4]堅調な「オタク」市場、恋愛ゲームやボーカロイドが際立った伸び - niftyビジネス
    http://bizmash.jp/articles/33463.html
 [※5]「ボーカロイド市場」が2010年~12年の間毎年約10億円規模で拡大らしい件 - 初音ミクみく
    http://vocaloid.blog120.fc2.com/blog-entry-13324.html
 [※6]ロック誌絶賛!ネット発のカリスマ・米津玄師とは? - ORICON STYLE
    http://www.oricon.co.jp/news/music/2012124/full/
 [※7]「ハチ」から本名へ 自分を描ききった「diorama」 - ナタリー
    http://natalie.mu/music/pp/yonezukenshi

【その他参考サイト】
 Vocal of FREE
  http://vocalofree.com/
  ボーカロイドの音楽市場における活動を追っているサイトです。
  ソフトとしてのボーカロイドの歴史がわかりやすく書いてあります。

 東方、ボカロ、アイマス、どれが一番コンテンツとして優秀? - ヒーローチャンネル
  http://hero-ch.com/blog-entry-254.html
  土俵が違うので比べづらいようですが、ボカロは多様性の面で優秀なようですね。
  様々な意見が見られますが、個人的には、うまく住み分けているなあという感想です。
 


    [目次に戻る]






コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tdb7814.blog.fc2.com/tb.php/11-74d3028a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

TAIGA=DYNAMITE

Author:TAIGA=DYNAMITE
東北生まれ東北育ち。
好きなものは和菓子。
嫌いなものは暑さ。

最新記事

検索フォーム

最新トラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。