FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tdb7814.blog.fc2.com/tb.php/26-42e10a34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ベースの話 002 - ベスト・ベーシスト・セレクション

 趣味でベースを弾いている私も、なんとはなしにベースを始めたわけではなく、国内外問わずたくさんの素晴らしきベーシスト達に憧れて、ベースという楽器を始めた次第である。中でも特にのめり込んだベーシストを何人か紹介しようと思う。

ジョン・リチャード・ディーコン(John Richard Deacon)

 マイ・ベスト・バンドのトップ3に入るであろうバンド「QUEEN」のベーシスト。

 寡黙なことで有名。「You're My Best Friend」「Another One Bites the Dust」「I Want to Break Free」などの良曲を作曲し、「Another One Bites the Dust」「Under Pressure」のベースラインでも知られている。

 ベーシスト然とした、もこっとした低音(フラットワウンドの弦を使用しているらしい)で、バンドのサウンドを確かに支える素晴らしいプレイヤーである。


 You're My Best Friend
  http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=c2JSUXaY-tw

 Another One Bites The Dust
  http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=eqyUAtzS_6M

 I Want to Break Free
  http://www.youtube.com/watch?v=bRdo7WXTVoM

 Under Pressure
  http://www.youtube.com/watch?v=a01QQZyl-_I


須藤 満

 1986年~2000年にインストゥルメンタル・バンド「T-SQUARE」に所属(その後はフリーで活動を続けている)。F1のテーマで有名なTRUTHを発表した時のT-SQUAREのベーシストである。

 T-SQUAREには多数のベーシストが在籍していたが、私の知っている頃のメンバーだった為、特に印象に残っているプレイヤーである。

 なんといってもテクニックがすごい。ジャズ・フュージョンにおけるリズム隊(ベース、ドラム、パーカッション)の比重は非常に大きいのは当然だが、難なくこなし、しかもそれを上回る演奏をやってのける。そのテクニックとセンスは、素晴らしいの一言。


 TRUTH (1997 F1日本グランプリ前夜祭)
  http://www.youtube.com/watch?v=ARUiqiEu1n0

 BAD MOON (LIVE 1998)
  http://www.youtube.com/watch?v=kRgQfjmjfmU

 Nab That Chap!!(須藤満と則竹裕之のセッション)
  http://www.youtube.com/watch?v=WE8wBQBTkxQ


上原 太

 ミクスチャーロックバンド「マキシマム ザ ホルモン」のベーシストである。あだ名は「上ちゃん」。自他共に認める「レッドホットチリペッパーズ」のベーシスト「フリー」の大ファンで、本人もスラップを多用するプレイスタイルで演奏している。

 マキシマム ザ ホルモンには中学時代に聴いて衝撃を受けた。その頃はジャズとクラシックを中心に聴いていて、まだロックにはそれほど触れていなかった。そんな中でこんなサウンドを聴いてしまっては、今更普通のロックを聴く気にはなれないというもの(笑)。それからはパンクやメタルなど、攻撃的なサウンドのバンドに傾倒することになる。

 ライブバンドに所属しているだけあって、激しいヘッドバンギングをしながらの演奏もお手のもの。バチバチとスラップサウンドを飛ばし、ベンドのサウンドを更に尖らせている。

 彼をテーマにした一曲「上原 ~FUTOSHI~」という曲が存在する。歌詞はもちろん、終始スラップで弾き通すベースとなっており、上原太ファンもスラップファンも大満足の一曲である。


 上原 ~FUTOSHI~
  http://www.youtube.com/watch?v=FNbtkoAUfZU

 恋のメガラバ
  http://www.youtube.com/watch?v=RiViGFKARE4

 ぶっ生き返す
  http://www.youtube.com/watch?v=ICBU7pQRx7c

 ロッキンポ殺し
  http://www.youtube.com/watch?v=PZbLE5nMzeI

 包丁・ハサミ・カッター・ナイフ・ドス・キリ
  http://www.youtube.com/watch?v=cvfJjqAVABE


ヴィクター・ウッテン(Victor Lemonte Wooten)

 ソロ・ベーシストとして活躍するベース界のイケメン。私にベースを弾こうというきっかけを与えたプレイヤーである。いわゆる「バカテク・ベーシスト」である彼は、もはや代名詞となったロータリー奏法をはじめ、ハーモニクス、タッピングなど、あらゆる奏法でとってもグルーヴィなサウンドを作り出す凄い人。

 私が惚れたのはスーパーテクニックではなくて、アドリブやグルーヴィなプレイの部分。ジャズで育っただけにアドリブ力やブルージィなフレーズにしびれた。ほかにも多数のソロプレイヤーはいるが、彼の飛び道具満載な雰囲気(笑)が私の好みな理由である。手数も多いしね。

 しかし彼の演奏をYoutubeで見てベースを始めたのは事実なのだが、スラップはフリースタイルで、一曲タッピングで弾き通せるほど握力がなく、ハーモニクスを簡単に出せるわけでもなく、ただただ彼のプレイを見て口を開けることしかできないのであった。


 Amazing Grace
  http://www.youtube.com/watch?v=CR6t47pV8Qc

 Bass solo
  http://www.youtube.com/watch?v=tthroVK8JN8

 A Moment So Close by Bela Fleck and the Flecktones
  http://www.youtube.com/watch?v=ngwgep97g3s

 YOU CAN'T HOLD NO GROOVE
  http://www.youtube.com/watch?v=qmwui2R954w





    [目次に戻る]




コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tdb7814.blog.fc2.com/tb.php/26-42e10a34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

TAIGA=DYNAMITE

Author:TAIGA=DYNAMITE
東北生まれ東北育ち。
好きなものは和菓子。
嫌いなものは暑さ。

最新記事

検索フォーム

最新トラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。