FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tdb7814.blog.fc2.com/tb.php/31-74aa1017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[編集中] 【震災復興予算は何に使えばいいの?】まとめ

 2013.03.13に行ったニコニコ生放送をまとめました。

生放送をするに至った経緯

 今年の3月11日をもって、東日本大震災発生から2年が経ちました。被災地の復興が進まない中、宮城県南三陸町の「奇跡の一本松」保存作業に1.5億円が使用されたり[※1]、大阪堺市をはじめとした6市町村3組合で、被災地の瓦礫処分受け入れについて検討しただけで数十億円もの予算が降りたり[※2]と、疑問符のつくような復興関連の活動のニュースを耳にします。

 実際に被災地復興のために必要な活動とはなんなのか。どんなところ、活動に予算を使えば、効果的な被災地復興が出来るのか。意見を募ってみようと思い、生放送をするに至ります。


被災地の現状を簡単に把握する

 まずは被災地の現状を整理してみようと思います。

 ・津波や地震の被害を受けた地域の瓦礫処理が進み、更地になっている
 ・水道、ガス、電気などのライフラインは人が住んでいるほとんどの地域で復旧している
 ・交通網は一部で復旧の見込みがないものの、支障のない程度には整備されている
 ・被災した住民の大部分は未だ仮設住宅で暮らしている。
 ・放射能汚染被害を受けた地域での除染作業が行われているが効果は出ていない。
 ・液状化の被害はあまり進んでいない。

 なお、上記の被災地の現状は、私が独自に調べたものであるため、実際の現状と異なる可能性があります。しかし、市町村の広報などからのソースを多用して調べたため、大まかな範囲ではそれほど現状と異なるものではない、と思います。
 
 今回は、被災地の中でも放射能被害を受けた地域と、主に関東地方で見られた液状化現象の被害を受けた地域については言及しません。津波・地震の被害を受けた地域についての復興活動について述べていきます。

土地の利用方法を考える

 まずは更地になってしまった土地(特に沿岸部)の利用について考えます。

 これについては、おそらく2通りであり、簡単に言えば「人が住むか、住まないか」だと思います。

 ①人が住む場合
  こちらの方が復興の意味[※3]に沿ったものになると思います。もともとの街並みを取り戻そうという活動になるかと思われます。

  メリット
  ・実現すれば理想的な復興になる
  ・

  デメリット

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tdb7814.blog.fc2.com/tb.php/31-74aa1017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

TAIGA=DYNAMITE

Author:TAIGA=DYNAMITE
東北生まれ東北育ち。
好きなものは和菓子。
嫌いなものは暑さ。

最新記事

検索フォーム

最新トラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。