FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tdb7814.blog.fc2.com/tb.php/99-2b4c3c64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アングラ


これは知られてないだろう的なものを紹介します。


先日友人と

「自分しか知らない思いっきりマイナーなものを教えあう大会」

をしたのですが、

「なるほどまだまだ知らない世界があるな」

と思わされました。


彼からはV系バンドや携帯の機種を教えてもらいました。

熱量が凄くて1割ほどしか理解できませんでしたが(笑)

V系は cali≠gali くらいしか知らなかったので、大変勉強になりました。


私が語れるのは音楽くらいなので、音楽の話をしました。

あと、本の話も。



 渋さ知らズ・オーケストラ



  アングラの世界に触れるきっかけとなった音楽集団だったりします。

  はじめて見たのはYouTubeだったかテレビだったか。

  音圧、がらっぱち感、暗黒舞踏。

  耳だけでなく視覚的にも圧倒されました。


  そのいかにもアングラなパフォーマンスとは裏腹に(失礼)

  認知度は高いみたいです。




 溺れたエビの検死報告書



  バンド名です。

  これは後で記事にしたいくらい面白いバンドです。

  エビって・・・。

  管楽器やマレットが入っているので、クラシカルな楽曲もあったりと、幅も広いです。

  フロントがアップライトベースでスラップしているのもインパクトあります。


  最近はアルバムもリリースして勢いづいてるので、

  これからどんどんファンを増やしていってもらいたいですね。



 TH (トーキング・ヘッズ)

男の徴(しるし)/女の徴(しるし)〜しるしの狭間から見えてくること (トーキングヘッズ叢書 No.56)男の徴(しるし)/女の徴(しるし)〜しるしの狭間から見えてくること (トーキングヘッズ叢書 No.56)
(2013/10/28)
アトリエサード

商品詳細を見る


  これぞアングラな雑誌です。

  ジャンルはアート・芸術ですかね?

  毎号テーマごとに寄稿やアート作品のグラビアが載ってる雑誌です。

  芸術に限らず、時々音楽情報も載っているので、重宝してます。

  前述の溺れるエビもこの雑誌で知りました。


  最新号に載っていた「甲秀樹」さんの人形が凄く良かったですね。

  とてもリアルで、惹きつけられました。




 

怪 vol.0039    62485‐06 (カドカワムック 501)怪 vol.0039 62485‐06 (カドカワムック 501)
(2013/07/30)
水木 しげる、荒俣 宏 他

商品詳細を見る


  最近読んでないなあ。

  1997年に世界妖怪協会より創刊されたムック本です。

  かの巷説百物語シリーズもここで連載されていました。

  今はどんな感じなんですかね。

  久しぶりに買ってみようかな。





・・・なんかこうして書き出すと痛い痛い(^ω^;)

ちょっと笑えないです。




■関連リンク■

 渋さ知らズ 公式サイト
  http://shibusa.net/

 TH 公式サイト
  http://www.a-third.com/top.html

 お化け大学校 公式サイト
  http://www.obakedai.jp/

 怪 - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%AA_(%E3%83%A0%E3%83%83%E3%82%AF)

 溺れたエビの検死報告書 JUNGLE★LIFE インタビュー
  http://www.jungle.ne.jp/sp_post/201304ebi/





    [目次に戻る]


コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tdb7814.blog.fc2.com/tb.php/99-2b4c3c64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

TAIGA=DYNAMITE

Author:TAIGA=DYNAMITE
東北生まれ東北育ち。
好きなものは和菓子。
嫌いなものは暑さ。

最新記事

検索フォーム

最新トラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。